受託合成サービス

KISCOでは、お客様に合わせた化学品を提供するため、グループ会社を含む国内外の合成ネットワークを通じて、化学品の製造と供給を行なっています。また熾烈な開発競争の中で技術情報の入手や、製造方法・反応生成物などの機密事項についてはお客様との秘密保持契約に基づいた厳重な管理を行なっています。

特長

多様な受託が可能
  • グループ会社以外でも多数の提携先があるためニーズに合わせた選択ができます。
  • 1社だけではできない合成も複数社にまたがってトータルにコーディネートできます。
  • 合成スキームがなくとも文献検索や特許検索により合成ルートの探索が可能です。
支給原料までもカバー
  • 中国、インド、ヨーロッパを中心に海外現地法人を活用し、独自のルートで原料を安く調達することでトータルコストを下げることが可能です。

反応実績

アルカリ溶融酸化/ガーベット反応/ウィッティヒ反応/グリニヤール反応/フリーデルクラフツ反応/ニトロ化反応/シアノ化反応/ハロゲン化反応/鈴木カップリング反応/重合反応(アクリル、酢酸ビニル、ウレタンなど)など

サービスの流れ

  1. 受託テーマの引き合い
  2. 秘密保持契約の締結
  3. 合成法の選定
  4. ラボスケール評価
  5. 製品評価
  6. 量産プラントでの試作
  7. 量産及び納品開始

〒103-8410
東京都中央区日本橋本町四丁目11番2号
第二営業本部 化学品部
精密化学品課
TEL:03-3663-0273
FAX:03-3661-6459

事業情報

このページのトップへ