軟質コンパウンド(ゴム・エラストマー)

KISCOでは硬質の分野から軟質の分野まで幅広くお客様のニーズに応じた樹脂開発が可能です。
取り分け、軟質コンパウンドでは熱可塑性樹脂とゴム、エラストマーとのコンパウンド品をご提供する事が出来ます。

  • 熱可塑性樹脂とゴム、エラストマーとのコンパウンドをご提供する事が出来ます。
  • システムキッチン用防虫パッキン:脱塩ビ化としてPPとの共押出。
  • 忌避効果が持続可能な製品をご提供する事が出来ます。

お客様市場

住宅用建材、自動車、日用雑貨など

特長

ゴムコンパウンド

意匠性に耐候性、耐熱性などをかね揃えたゴムコンパウンドを開発。様々な仕様に合わせた材料をご提供する事が出来ます。

熱可塑性エラストマー

軟質材料もKISLOYのラインアップに揃えました。各種アイテムに採用が進んでいます。

防虫パッキン(PPと共押出2色成形)

システムキッチン用防虫パッキンの脱塩ビ化に対応するため軟質塩ビ部の代替材料として開発。成形性良好、2色成形における接着性も問題ありません。

防虫除けリング

忌避効果が持続可能な製品が競争力のある価格にてご提供する事が出来ます。

ラインアップ

  • 各種ゴムコンパウンド
  • 熱可塑性エラストマー(スチレン系、オレフィン系、ウレタン系)

〒103-8410
東京都中央区日本橋本町四丁目11番2号
第一営業本部 合成樹脂部
東京販売一課
TEL:03-3663-0262
FAX:03-3661-2676

〒541-8513
大阪市中央区伏見町三丁目3番7号
第一営業本部 合成樹脂部
大阪販売一課
TEL : 06-6202-2264
FAX : 06-6222-3529

事業情報

このページのトップへ