ナノ炭素材料 “グラフェン”

グラフェンとは最も軽量で極めて高い電子移動度を有し、導電性や熱伝導性、力学特性などに優れたナノ炭素材料です。
 電子材料への応用が期待できるだけでなく、プラスチック等にその素材の強度と復元力を高められるため、汎用できる新たな素材としても期待されています。
 さらに金属とは異なり錆びることがなく、生体適合性や化学的不活性などを備えていることから、生体センサーや、バイオセンサーなどへの適用も可能です。

特長

  • 発展市場であるグラフェンの最適な加工品のご提案
  • 加工品開発に必要なグラフェン製品サンプルのご提供

実用分野

  • 構造材料
  • エレクトロニクス材料
  • 放熱材料
  • エネルギーデバイス材料

取扱い製品

   (製造元:グラフェンプラットフォーム株式会社)

グラフェンパウダー

  • グラフェンパウダーは天然黒鉛を剥離して生成した物です。
  • カーボンナノチューブやフラーレン等のナノ炭素材料は化学合成でしか生成できません。 製造元では自然界に存在する天然黒鉛を薄く剥離することで、99%以上の高純度なグラフェンを得ることができます。
  • 製造元では独自のプロセスでグラフェンを剥離し、グラフェンの端部に官能基を付けることで、反応性、親和性の獲得ができます。

グラフェンパウダー

No. 製品型番 官能基 数量(g) 価格
F254 GNH-XXX カルボキシ基(-COOH)/
アミノ基(-NH2)
50 問い合わせ
F255 100
F256 500
F257 1,000
F294 GNH-XXXCo コバルト(-Co)/
アミノ基(-NH2)
50
F295 100
F296 500
F297 1,000

No. 製品型番 官能基 数量(g) 価格
F034 GNH-XZ 無修飾 50 問い合わせ
F035 100
F036 500
F037 1,000
F134 GNH-XC カルボキシ基(-COOH)
(エポキシ基、水酸基含む)
50
F135 100
F136 500
F137 1,000
F234 GNH-XA アミノ基(-NH2) 50
F235 100
F236 500
F237 1,000
  1. 上記標準品以外の量についてはご相談ください。
  2. グラフェンは粉末状のため、凝集しております。
  3. 仕様・価格は予告なく変更することがございます。
  4. 窒素、水素、フッ素修飾についてはお問い合わせください。

グラフェン分散液

  • グラフェン分散液はリチウムイオン電池の正極導電助剤やプリンテッドエレクトロニクスなどの用途に向けた製品です。
  • 製造元では独自のプロセスでグラフェンを剥離・分散することにより、高純度で高濃度のグラフェン分散液の製造が可能です。
グラフェン分散液
No. 製品型番 溶媒 容量 (ml) グラフェン
含有率 (mg/ml)
価格
(税抜・円)
E101 GNH-XX/W 30 0.1 10,000
E102 1 15,000
E103 10 25,000
E104 50 35,000
E111 100 0.1 20,000
E112 1 30,000
E113 10 50,000
E114 50 70,000
E121 1,000 0.1 30,000
E122 1 70,000
E123 10 100,000
E124 50 150,000

No. 製品型番 溶媒 容量 (ml) グラフェン
含有率 (mg/ml)
価格
(税抜・円)
E301 GNH-XX/N NMP 30 0.1 10,000
E302 1 15,000
E303 10 25,000
E304 50 35,000
E311 100 0.1 20,000
E312 1 30,000
E313 10 50,000
E314 50 70,000
E321 1,000 0.1 30,000
E322 1 70,000
E323 10 100,000
E324 50 150,000
  1. 上記標準品以外の溶媒、高濃度の含有率についてはご相談ください。
  2. 溶媒:水は界面活性剤が0.02~1wt%添加されています。
  3. 溶媒:NMPは界面活性剤を使用していません。
  4. グラフェンは溶解ではなく分散しておりますので時間とともに沈降します。
    使用時には沈殿物を棒状のもので良く撹拌し、沈殿物が無くなったことを確認の上、
    超音波などで、再分散を行ってください。
  5. 仕様・価格は予告なく変更することがございます。

グラフェンインク

  • グラフェンインクはスクリーン印刷等に使用できる導電インクとして開発された製品です。
  • PETやフィルム上等に塗布するのに最適な特性に設計されています。本製品はお客様のニーズに合わせて、シート抵抗及び粘度をカスタマイズすることが可能です。

グラフェンインク

  • ※内容については、お問い合わせください。

〒103-8410
東京都中央区日本橋本町四丁目11番2号
第三営業本部 エレクトロニクス材料部
エレクトロニクス材料チーム
TEL : 03-3663-0361
FAX : 03-3661-5970

事業情報

このページのトップへ