環境方針

環境理念

当社は、何ものにもかえがたい地球環境の保全のため、そのもてる知識と能力で環境問題に取り込んでいくことが使命のひとつと考えます。

環境方針

当社は、企業活動を通じ環境問題にグローバルに対応し、各資源、廃棄物質、環境負荷物質の削減を行い、社会への貢献度、お客様への満足度を高めていきます。
当社のスローガン「明日を創造しよう」を環境問題にも活用、地球環境保全と将来の世代の夢が守られる持続可能な社会の実現に向け積極的に貢献します。

環境行動方針
  1. 環境マネジメントシステムの整備と継続的改善
    当社の事業活動が環境に与える影響を的確に捉え、全社、事業部毎に環境目的・目標を定め、環境マネジメントシステムを構築・運用し、必要に応じて見直しを行ない継続的な改善・向上を図ります。
  2. 環境関連法規等の遵守
    環境関連の法規等、顧客要求、その他の要求事項並びに当社が主目的に定めた環境保全事項を遵守します。
  3. 環境汚染の予防
    当社の事業活動が環境に与える影響の中で、特に以下の項目について重点的に取り組み、環境汚染の予防に努めます。
    • 環境保全に良い影響を与える事業に取組み、地球環境の保全に貢献していく。
    • 事業活動にともなって使用するエネルギー・資源の節約に努め、使用量の削減を図るとともに、リサイクルを念頭においた回収管理を行ないます。
  4. 環境教育ならびに環境方針の周知と公開
    環境教育並びに社内の広報活動等を実施し、全社員の環境方針の理解と環境に対する意識・提案力の向上を図り、環境保全活動を実行します。
    尚、この環境方針は社外からの要求や、その他必要に応じて公表します。

当社はこれからも材料提供企業として、環境保全に関して省エネルギー、省資源タイプの生産システムであるCM事業部の直接成形システムや環境にやさしい薬剤のみを使用した半導体プロセスケミカル、エコピーラー等の開発を通じて環境保全活動に努めるとともに、地球環境に配慮した製品とサービスの企画、開発、販売を推進します。

環境ISO14001認証取得状況
認証規格 ISO14001:2004年版
被認証者名称 KISCO株式会社
認証審査機関 一般財団法人 日本規格協会
認証取得日 2003年12月25日
有効期限 2018年9月14日
認証番号 JSAE1628
認証範囲 KISCO株式会社大阪本社、東京本社、神戸・名古屋・福岡・仙台、札幌の各営業所、技術開発室、京町堀倉庫、市原倉庫

登録証
登録証
zoom

登録証付属書
登録証付属書
zoom

このページのトップへ